クリニカルスペシャリスト看護師求人|CRA・CRCなど治験への転職も!

 

 

 

  ここ数年、企業へ転職を希望する看護師の方が非常に多くなっており、
  その中でも、最近特に注目を集めてているのが、医療機器メーカーで募集されている、
  『クリニカルスペシャリスト』 という職種です。

 

 

  企業によって若干呼称が違ってきますが、医療機器メーカーの一般社員として、
  病院や学会に営業マンと同行して、自社製品(治療系医療機器)の、

 

 

 

 

 

 

    ・デモンストレーション
    ・販売サポート
    ・納品時のトレーニング
    ・商品購入後のアフターケア

 

 

 

 

 

 

  などの役割を果たします。
  看護師のご経験がある方ですと、医療機器を使ったことがあるため、
  割とすんなりと仕事に馴染むことができます。

 

 

  また、医療機器業界は外資系が多く、最新の医療機器の導入などの際、
  海外企業が作成した英語の説明書などを読めれば、よりスムーズに業務を果たせるため、
  クリニカルスペシャリストは、英語ができる方が優遇される傾向にあります。

 

 

  ただ、求人内容としては、ほとんどの場合、”英語:不問” となっており、
  英語が堪能な方にとって、特に向いている案件だとの認識をしていただければと思います。

 

 

 

看護師転職サポートとは??

 

 

クリニカルスペシャリストなどの一般企業へ転職するメリットは!?

 

 

 

 

  看護師が、クリニカルスペシャリストなどの一般企業へ転職するメリットとして、
  まずは、”夜勤がない” ということですね。

 

 

  クリニカルスペシャリストや、治験への転職は、一般企業となりますですので、
  周りのOLさんとかと同じ境遇で働くこととなります。

 

 

  基本的に土・日・祝が休みと、今まで病院で看護師として働いていた時よりも、
  友人や恋人達との時間を、より多く取ることが出来るようになります。

 

 

  また、”出張” なんてことも、もちろん経験できますし、外資系の企業が多い業界では、
  海外への出張もあったりと、今までとは全く違う世界へと、飛び込むことができます。
  企業戦士として、今までと全く違う世界に飛び込んでみるのもいいかも知れません!

 

 

  さらに、クリニカルスペシャリストの平均年収は500万円〜600万円程度のところが多く、
  看護師全般の平均年収の約430万円に比べると、大きく上回っていることもメリットのひとつです。

 

 

  残念ながら、クリニカルスペシャリストの求人はそれ程多くないのが現状で、
  看護師転職サポートを上手く活用するのが、満足のいく転職先を見付ける効率の良い方法です。

 

 

 

 

クリニカルスペシャリスト以外の、看護師の一般企業への転職先は??

 

 

 

 

 

 

 

   クリニカルスペシャリスト以外の、看護師の一般企業への転職先として、
   人気があるのはこの他、CRA・CRC といった、『治験業界』 となっております。

 

 

   ご存知かとは思われますが、治験というのは、新薬を開発するために、
   実際に人間での有効性や副作用を確認する必要があります。(臨床試験)

 

 

   そして、厚生労働省から、”薬” として承認を受けるために行われる、
   臨床試験のことを、『治験』 と呼びます。

 

 

   この治験業務に関わる、”CRAやCRC” が、クリニカルスペシャリスト以外の、
   看護師の一般企業への転職先として、非常に人気となっています。詳しくは...

 

 

 

 

  

 

  看護師転職サポート、『マイナビ』 は、一般企業の求人に、非常に力を入れているサイトです!

 

 

 

 

 

CRA・CRC の求人情報!
CRAについてCRCについて、さらに詳しく!